与野駅徒歩5分 駐車場あり 埼玉県さいたま市中央区下落合2丁目22-10 濱中ビル1F
TEL:048-834-2727

さいたま市中央区の歯科・歯医者の前田歯科 予防歯科、矯正、入れ歯、無痛治療

診療案内

インターネット予約
HOME»  診療案内

診療方針

当院の診療方針は「最小の治療で最高の結果を」という方針を掲げています。
痛みの少ない、削らない、できる限り自分の歯を残す治療をと考えております。
「患者さんにとって安心、安全なその方に合った最適な診療を」に基づき、
お子様の診療にも、患者さん一人一人に合わせた治療をこころがけており、それぞれのお子様の年齢・性格・症状に合った治療を行っております。
お困りの際はぜひ、当院へお越しください。

当院のコンセプト

患者様にとって負担の少ない、安心・安全な治療を提供いたします。

患者様との対話を大事にし、その方に合った最適な診療を心がけています。

治療後もお口の健康状態を維持するための予防ケアに力を入れています。

常に最先端の治療を提供できるよう、日々の研究を惜しみません。

歯科用CT

当院では歯科用CTを完備しています。
歯科用CTでは3D画像を撮影できるため、従来のレントゲンと比べ、より詳細に口腔内の状況を確認することができるので、インプラント治療前の診断を初め、歯周病の進行度や親知らずの状態など、歯ぐきに隠れた部分の情報を詳しく確認することができ、より安全で確実に治療を行えます。

一般歯科

通常、皆様が歯科医院に通院した際に受ける治療の大半を「一般歯科」と考えていただいて良いと思います。
いつまでもご自身の歯でお食事を楽しめるよう、当院では悪い歯の早期発見、早期治療はもちろんのこと、患者さんのお口の健康に努め、ご理解・ご協力を得ながら、かかりつけ歯科医として、信頼される歯科医療を目指していきたいと考えています。

審美歯科・ホワイトニング

審美歯科とは、虫歯や歯周病といった「歯の病気」の治療とは少し異なります。
欠けてしまった歯並びや歯の色などを整え、審美性(見た目)を回復させ、より美しい口元を作る治療です。
気になる部分の歯を削り、人工の歯を装着することで自然の歯に近い、白く美しい歯を手に入れることができます。
金属を使用しない素材を装着すれば年月がたっても黒ずみしません。

オールセラミック

オールセラミックは陶器で作られた歯ですが、見た目は白い自然な歯と見比べても区別がつかないほどです。歯の色など人から見られて気になる方や、金属アレルギーの方の歯の治療に用いられています。
他にも、過度な変色でホワイトニングで白くできない場合も歯を白く見せることが可能なため、口腔内の美しさに憧れる方々から人気があります。
オールセラミックは、美しい見た目だけではなく耐久性にも優れておりますのでプラークなどの汚れが付きにくく、劣化が少ないのです。しっかりしたメンテナンスを行えば長期的に美しい状態を保つことが可能です。

ジルコニア

ジルコニアとは人工のダイヤモンドで作られたセラミックです。
セラミックの中でもとても硬く、透明感があります。なので噛み合わせの力が一番かかる奥歯の治療に最適なセラミックです。また、変色や劣化が起きないため長期間安定して口腔内で機能を果たします。

メタルボンド

メタルボンドとは外から見える部分が陶器で作ったセラミックを使用し、中は金属を使用したモノです。
見た目はセラミックなので、自然な白い歯の色を出し、中身は金属なので強度が高くなっていますので耐久性もあります。
 

ゴールド

全て金で作られており、歯と適合しやすいので あまり人の目につかない奥歯などで使用するのをおすすめしています。
また、硬さが歯に似ているので、他の歯にダメージを与えることも少ないのと、他の材質と比べるとゴールドは圧倒的に長持ちする可能性が高く長期間安定して使用できます。
歯の色からはかけ離れてしまいますが、健康な歯を長く保ちたい場合はゴールドが向いています。

ホワイトニング

ホワイトニングとは、その名の通り、特殊な薬剤を使用して歯を白くする治療法です。
健康な歯を傷つけることなく治療ができますので、歯を削りたくないという方におすすめします。
当院ではご自宅で行う「ホーム・ホワイトニング」を行っております。

ホーム・ホワイトニング  \30,000

インプラント

インプラントには、もともと医学用語で「植立する」という意味があります。
失われた歯の場所に歯根の代わりになる人工の歯(インプラント)を埋め込み、その上に歯を取り付ける治療法を「インプラント治療」といいます。
インプラントは「第2の永久歯」といわれるほど、機能的にも、見た目的にも、天然の歯にもっとも近く、最近インプラント治療を受ける方が急速に増えています。
 

最近話題になっている心臓移植や肝臓移植は、ドナーという臓器提供者がいて初めて成り立つものです。それを医学用語でトランスプラント(移植)といいます。
一方、インプラントは生体にとって無刺激・無毒で、体に適応しやすい性質(生体親和性)の高い人工的なものをその臓器の代わりに使います。
例えば、人工腎臓や人工関節などが、それにあたります。
歯科インプラントも同じように歯の代わりをする金属(チタン)などの人工素材を利用しています。

治療の流れ

STEP1 カウンセリング
レントゲンなどによって十分な診断の後、インプラント治療に関する説明を受けます。
インプラント治療は専門のトレーニングを受けた歯科医師のみが行います。
十分な審査と綿密な治療計画を立てた上で、患者さんに合わせた治療をすすめていきます。
STEP2 インプラントを埋め込む
局部麻酔のもと、顎の骨にチタン製のインプラントを挿入します。このインプラントが新しい歯の土台となります。
麻酔をしますので痛さは抜歯のときと同じくらいだとお考え下さい。
チタンは生体親和性が高く金属アレルギーなどの方でも大丈夫です。

 
STEP3 治癒期間
インプラントと骨が結合し安定するまで上顎で約5〜6ヶ月、下顎で3ヶ月待ちます。(骨の状態など様々な条件によって期間が異なります) この間は、仮の義歯を使用することができます。
STEP4 アバットメント連結
インプラントが完全に顎の骨と結合したら、アバットメントを連結します。この状態で歯肉が治癒するまで、個人差はありますが、1〜6週間待ちます。
STEP5 歯の装着
インプラントのヘッドに医療用セメントを用いて、歯を装着します。
これでインプラント治療は一応終了となります。
装着したインプラントを長持ちさせるためには治療終了後の定期的な検診とホームケアなどのアフターケアが大切になります。

 

インプラント料金表

インプラント 1本につき  \300,000
  上部構造  \85,100
 

歯周病治療

ブラッシング指導(プラークコントロール)

歯周病の原因菌は、歯垢(プラーク)の中に棲み付き、増殖していきます。つまり、歯垢を除去することが、歯周病を予防する第一歩です。
丁寧に磨いたつもりでも、磨き残しはできてしまいます。歯垢を残さない、プロのブラッシング方法を指導します。

スケーリング

お口の中に歯垢が溜まったままの状態が続くと、カルシウムと結合して固い歯石になります。歯石になるとブラッシングでの除去は困難なので、スケーラーという器具を使って歯石を削り取ります。

歯周ポケット掻爬(そうは)

歯周ポケットの内部にある炎症を起こした歯肉などを器具で掻き出してきれいにし、炎症が治まることによってポケットを浅くしようとする治療です。

歯周外科手術

歯茎を開いて、直接歯石や歯肉を取り除く手術を行います。

抜歯・義歯

保存のできない歯は抜歯し、義歯(入れ歯)などを入れます。

口腔外科

口腔外科とは、口の中だけでなく、顎や顔全体の不調・疾患を取り扱う診療です。
具体的には、歯の治療や親知らずの抜歯をはじめとして、スポーツや事故による外傷、顎変形症、口腔粘膜の疾患など様々な治療を行います。 

PAGE TOP