与野駅徒歩5分 駐車場あり 埼玉県さいたま市中央区下落合2丁目22-10 濱中ビル1F
TEL:048-834-2727

さいたま市中央区の歯科・歯医者の前田歯科 予防歯科、矯正、入れ歯、無痛治療

顎関節症治療

インターネット予約
HOME»  顎関節症治療

顎関節症治療

顎関節症とは、「顎が痛い」「顎が鳴る」「顎が開けづらい」など、顎の機能に障害がある状態です。若い女性に特に多い病気です。
顎関節症の原因はいくつかあり、悪い噛み合わせ、顎関節への過剰な負担、ストレス、悪い生活習慣や姿勢などが組み合わされて起こります。
顎関節症の治療には、生活習慣の改善、顎の機能訓練、薬による痛み・炎症の緩和などを行います。症状が重い場合は外科的手術を行う場合があります。
顎の関節が痛い、音が鳴るなどの不快症状がある方はご相談ください。

スプリント治療

スプリント治療とは顎関節症の治療器具のマウスピースをはめて顎関関節症を治療することを目的としています。 スプリントを使用することによって歯の噛む力を均等化し、顎関節に負担のかかっている場所を緩和し、安定化を図っていきます。スプリントにはさまざまな種類があり、就寝時に着用するものが多いです。

適用される患者

診察において噛み合わせの不具合があり、顎関節症の兆候があると診断した場合。

他の治療法との比較

手術や歯科治療と比較して、身体的負担は少ないと考えております。治療中だとしても、すぐに中断できます。
通院については、月に1度程度、時間的制約が少ないのも特徴です。

噛み合わせ

噛み合わせが悪いと…

  • 口を開けた時に痛みがあったり、口が大きく開けられなかったりする。
  • 一部の歯に過剰な負担がかかるため、虫歯になりやすかったり詰め物が壊れやすかったりする。
  • 頭痛、肩こり、腰痛、生理痛など、全身にも様々な症状が表れます。
    噛み合わせの治療を行うことで、上記の症状を改善します。噛み合わせの治療は、その時の不調を治すだけでなく、将来的な虫歯や歯周病を予防するという目的があります。

MTM(部分矯正)

MTM(部分矯正)は、小矯正と呼ばれる治療法です。口全体の歯を矯正をするのとは異なり、動かしたい歯のみ移動させていき、目的に応じて矯正治療を行う方法です。動かす歯も1歯から可能です。
部分矯正は本来抜かなければならい歯を動かして長く使う事も出来ます。

MTMの治療法は様々ですが、下記の二つの方法が中心となります。

傾いた歯を真っ直ぐ起こす(アップライト)

噛み合わせの問題や抜歯などの影響で歯が傾いてしまったと悩まれる方は多いと思います。
MTM部分部分矯正でしたら、傾いてしまった歯を真っ直ぐ元の状態に戻すことが可能です。
歯の傾きを戻すことで口腔内の治療スペースを確保することができます。

①左から3番目の歯を取って長い期間放置したため左側2本の歯が右に傾いてきました。

②矯正装置をつけて左側2本の歯を起こします。

③咬み合わせもよくなり改善されたスペースに人工歯根を挿入しました。

歯を引っ張りだす(エクストル―ジョン)

歯を引っ張りだしていく矯正方法です。矯正装置を用いた方法や外科的挺出があります。

①左から2番目の歯に虫歯ができ、奥の方まで進行しています。
この状態では金属を被せることができません。

②矯正装置をつけて上に引っ張りだします。

③約4週間で歯を引っ張り出し最終的には歯をとらないで金属を被せることができました。

MTM料金表

MTM(小矯正) 1歯の矯正  \107,000
  2歯の矯正  \155,000
  上記以外の小矯正  \200,100
PAGE TOP